“役立つ” 化学

知識としての化学だけでは終わらない。 1917年に創設してから常に未来を意識した研究で 世界をリードする多くの研究成果を生み出してきました。 応用化学科だからできることがあります。

  • 2018-09

    廣田 佳弥君、杉山 朋陽君(黒田・下嶋・和田研究室 修士2年)が日本ゾル‐ゲル学会第16回討論会にてベストポスター賞を受賞しました

  • 2018-08

    齊藤杏実(山口研究室・修士1年)が第9回サブウェイセミナーにて優秀ポスター賞を受賞しました

  • 2018-08

    野田 優教授が日本学術振興会の特別研究員等審査会専門委員(書面担当)表彰を受けました
    詳細はこちら

  • 2018-08

    川上 慧君 (野田・花田研究室・一貫制博士課程1年)と金澤 優貴さん(野田・花田研究室・修士1年)が化学工学会室蘭大会2018学生奨励賞を受賞しました

  • 2018-08

    矢部 智宏講師(関根研究室・理工総研次席研究員)がTOCAT8(Tokyo Conference of Catalysis 8)でBest Poster Awardを受賞しました

過去のニュースを見る >
  • 9月6日(木)16:30~18:00 Carbone and Catalysis
    • 演 題:Carbone and Catalysis
    • 世話人:山口教授
    • 講 師:Tiow-Gan Ong氏
    • 資 格:台湾中央研究院・教授
    • 日 時:9月6日(木)16:30~18:00
    • 場 所:60号館 202教室
  • 8月31日(金)16時30分~18時00分 Dearomative Functionalization Strategies and Synthesis of Anticancer Natural Products
    • 世話人:山口教授
    • 講 師:David Sarlah氏
    • 資 格:The University of Illinois at Urbana– Champaign, USA・Assistant Professor
    • 日 時:8月31日(水)16時30分~18時00分
    • 場 所:55号館N棟1階 第2会議室
  • 7月27日(金)16:30~18:00 Supramolecular chemistry and Self-assembly of Molecular Containers with Polar Cavities
    • 世話人:菅原教授
    • 講 師 :Pablo Ballester氏
    • 資 格 :The Barcelona Institute of Science and Technology, Catalan Institution for Research and Advanced Studies (ICREA) & Institute of Chemical Research of Catalonia   (ICIQ), Spain; ICREA Research Professor
    • 日 時 :7月27日(金)16:30~18:00
    • 場 所 :55N号館 1階 第一会議室
全ての講演会情報を見る >

知識としての化学だけでは終わらない。
使える化学を学んで、鍛え上げられた人材に。