“役立つ” 化学

知識としての化学だけでは終わらない。 1917年に創設してから常に未来を意識した研究で 世界をリードする多くの研究成果を生み出してきました。 応用化学科だからできることがあります。

  • 2018-05

    福田 紘柾君 (松方研・修士2年)が日本膜学会で第40年会学生賞を受賞しました

  • 2018-05

    猪村 直子さん(平沢・小堀研究室修了生)が化学工学会で「Journal of Chemical Engineering of Japan」 Outstanding Paper Award 2017を受賞しました

  • 2018-04

    真鍋 亮(関根研D3)が触媒学会において学生優秀講演賞を受賞しました

  • 2018-04

    引間稚菜さん(本間研究室・B4)が電気化学会第85回大会においてポスター賞を受賞しました

  • 2018-04

    英語学位プログラム教員としてゲガン・レジス准教授(物理化学)とティアヘンイ講師(環境化学)が着任しました。

過去のニュースを見る >
全ての講演会情報を見る >

知識としての化学だけでは終わらない。
使える化学を学んで、鍛え上げられた人材に。