“役立つ” 化学

知識としての化学だけでは終わらない。 1917年に創設してから常に未来を意識した研究で 世界をリードする多くの研究成果を生み出してきました。 応用化学科だからできることがあります。

  • 2019-02

    町田 慎悟君(菅原研 博士3年)が日本セラミックス協会 第31回秋季シンポジウムにて学生優秀講演賞を受賞しました

  • 2019-02

    山口 真悠さん(小柳津・須賀研 修士2年)がAsia-Pacific International Conference on Perovskite, Organic Photovoltaics and OptoelectronicsにてPoster Awardを受賞しました

  • 2019-02

    佐々木 萌さん(黒田・下嶋・和田研 修士1年)が第34回ゼオライト研究発表会にて若手優秀講演賞を受賞しました

  • 2019-02

    杉山 明陽君(黒田・下嶋・和田研 修士2年)がThe 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018)にてIPC2018 Young Scientist Poster Awardを受賞しました

  • 2019-01

    関根教授が日本化学会の第36回学術賞を受賞することが決定しました
    日本化学会平成30年度各賞受賞者が決定

過去のニュースを見る >
全ての講演会情報を見る >

知識としての化学だけでは終わらない。
使える化学を学んで、鍛え上げられた人材に。