ティア ヘンイ 講師

お問い合わせ先

研究内容

今日、環境保護や資源保全には技術の進歩が欠かせません。しかし、技術が進歩しても必ずしも課題解決に繋がるとは限りません。そこで私は二つのアセスメント手法を研究しています。一つはライフサイクルアセスメントで、ある技術の実現に必要な材料やエネルギーと、その技術に伴うCO2輩出などの環境影響を”ゆりかごから墓場まで”の視野で評価します。もう一つはサステナビリティアセスメントで、技術的解決策を我々が住む社会に実装した際の経済性や社会影響を評価します。

知識としての化学だけでは終わらない。
使える化学を学んで、鍛え上げられた人材に。