平沢 泉 教授

お問い合わせ先

  • 〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1 早稲田大学西早稲田キャンパス 65号館203A室(地図はこちら
  • Tel:03-5286-3215
  • Fax:03-3208-6896
  • E-mail:izumih@waseda.jp

lab_hirasawa_01b

研究キーワード

先進晶析工学、ナノ結晶創製、医薬品/食品結晶の品質制御、物質/エネルギー循環回収、環境配慮型分離精製プロセス、希望品質の結晶を得るための過飽和度制御

研究内容

希望の高品位結晶を自在に創りあげる先進晶析工学

21世紀の化学工学は,環境に優しく,高付加価値の製品の効率的な生産に貢献する.このような製品としては,結晶からなる工業製品が考えられ,それを支える学問に晶析工学がある.結晶を製品とするプロセスを構築するには、装置内晶析基礎現象(核発生、結晶成長、凝集、付着、破砕、転移など)を幹において、所望の品位の結晶を創製していくことが、求められる。対象プロセスとしては、ナノ結晶創製,医薬品食品分野における結晶の品質制御や、環境・リサイクルを目指した物質循環型プロセスを挙げ、それぞれ研究・開発プロジェクトとして推進している。そこで得られた成果を、装置内の基礎現象である核化・成長・転移に着目し解析し,所望(ナノ領域サイズ、結晶性、単分散、多形などの特性)の製品を効率的に得るための操作条件や結晶そのものの設計。制御方法を提案しようとしている。

先生への突撃インタビュー(早稲田応用化学会)
http://waseda-oukakaip.sakura.ne.jp/home/kyousitsu/interview/interview-01.html

略歴

  • 1976年 早稲田大学 理工学部 応用化学科卒、1978年 同大学院 理工学研究科修士課程修了、1988年 工学博士(早稲田大学)
  • 1978-1989年 (株)荏原インフィルコ、荏原製作所、1989年早稲田大学助教授、1995年- 同教授
  • 1990年 下水道協会 優秀論文賞、2000年 化学工学会 技術賞、2005年 分離技術会技術賞

知識としての化学だけでは終わらない。
使える化学を学んで、鍛え上げられた人材に。